不動産投資ってどんなメリットがあるのか


土地や建物といった不動産も使っていなくて、そのままにしているなんて人もいます。また、使っていない部屋の多い家に住んでいるなんてこともあります。

そんな不動産も活用することであなたの生活を豊かにします。それが不動産投資というのです。

働かなくても収入の面であなたを豊かに!

これまでは使わなくても持っているだけでも、こらからは活用するかが鍵となってきました。そして活用することで次のようなメリットが受けられるのです。

まずは、収入です。普通は収入も働いてこそ入ってきます。会社にいく、お店へいく、農地へいく、作業場へいくなどしてそこで作業をしてからこそお金も入るのです。

しかし、不動産投資ではアパートやマンション、さらに駐車場を経営した場合、そこに行く必要もなく、また管理人でなければなにもする必要はありません。それでいながら定期的にある程度決まった金額が収入として入ってくるのです。

また、この場合の収入は、あなたが働かなくても、さらに介護や病気をしていてもやはり定期的に入ってくるのです。
最近では副業として、やるケースも増えており、サラリーマンでも可能です。
収入の面であなたを豊かにすること間違いないでしょう。

老後の生活を支えてくれる年金の代わりとなる

会社員であれば年金も給料の支払いから天引きされるので、きちんと働いていれさえすれば、実は安泰とも言えます。
しかし、会社員でないとなかなかきちんと国民年金を支払っていなかったり、また失業期間があって年金の支払いをしていない人も多いのです。さらに超高齢化社会への突入により、年金についても不安です。

実際に今の高齢者でも昔よりもらえなくなったり、支払い時に徴収されることで手取りも少なく厳しいです。

しかし、不動産があれば、それを活用して家賃収入などを得ることができれば、やはり生活も安定してくるでしょう。高齢になっても、無理して働かなくても済むようになるのです。
もちろん年金収入の足りない部分を補うといったことも可能です。
こうしたことからも、高齢になってからの不動産を活用する人も増えているのです。

これらの他にも多くのメリットをもたらしてくれる

不動産投資をすることでその他にもメリットをもたらしてくれます。

たとえば、もしも子供や孫に現金を残したい場合でも相続税がかかります。現金だと額面のまま課税処理されるため高くなりがちですが、不動産であれば資産価値を出し、それから相続税が算出されるので安くなり、節税対策となるのです。

また、不動産があれば万が一何かあったときに、不動産を売却してお金を得ることも可能です。不動産が実は生命保険がわりになるのです。アパートやマンションをたてるときには、生命保険にもほぼ加入するので、何かあったときには家族にお金を残していけるのです。

探せば、あなたなりのメリットも出てくるでしょう。ぜひ、始めることも検討してみてください。